FC2ブログ

Ruby on RailsでWebサイト公開!に挑戦中

レンタルサーバーでWebサイトを公開すべく、Ruby on Railaの勉強をする日々を語ります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

passengerを動作するユーザーを変更

開発環境と本番環境を同じRVMユーザーを使って実行させていて運用上問題があったので、環境ごとにRVMユーザーを分ける事にしました。passengerを動作するユーザーも変更する事になり、新規にインストールし、Apacheの設定も変更しました。手順を備忘として残しました。

≫ Read More

スポンサーサイト



| Apache | 08:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AngularJSを使ったRails4アプリをPassengerにデプロイ

AngularJSを使ったRails4アプリをPassengerにデプロイする際に行って手順を備忘としてまとめました。

≫ Read More

| Apache | 08:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

passengerをユーザーホームディレクトリにインストール

以前は、ruby1.8.7をシステムにインストールしていたので、passengerもシステムにインストールしていました。
現在は、RVMを使ってユーザーホームディレクトリにruby2.0をインストールしているので、passengerもそれに合わせて変更します。

≫ Read More

| Apache | 08:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンタルサーバー(CentOS6.2)Ruby on RailsをApacheで動作

Ruby on RailsをApache上で動作させるため、Phusion Passengerを
インストールました。

Apacheの設定を行います。

下記手順を参考にします。
参考資料ページの5.参照

≫ Read More

| Apache | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンタルサーバー(CentOS6.2)にPhusion Passengerをgemでインストール

Ruby on RailsをApache上で動作させるため、Phusion Passengerを
インストールしたいと思います。yumコマンドを使用したインストールでは
エラーが発生してしまったので、RubyGemsを使用してインストールします。

下記手順を参考にします。
参考資料ページの5.参照

≫ Read More

| Apache | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT