FC2ブログ

Ruby on RailsでWebサイト公開!に挑戦中

レンタルサーバーでWebサイトを公開すべく、Ruby on Railaの勉強をする日々を語ります。

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

CentOS6.2でRailsのデータベース作成 therubyracer、libv8をbundle install

データベースを作成時、エラーが発生して止まっています。
JavaScript runtimeと言われたので、therubyracerをインストールしたところです。

そして、再度データベース作成

$ rake db:create
(実行結果)
rake aborted!
Could not find a JavaScript runtime. See https://github.com/sstephenson/execjs for a list of available runtimes.
/home/rails/blog/config/application.rb:7
/home/rails/blog/Rakefile:5
(See full trace by running task with --trace)

同じエラーです。

≫ Read More

スポンサーサイト



| アプリ作成 | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2でRails therubyracerをインストール

データベースを作成時、エラーが発生して止まっています。

●前日までの経過

$ rake db:create でエラー 
 →Could not find a JavaScript runtime.

≫ Read More

| アプリ作成 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2でRailsのアプリケーション作成 JavaScript runtimeがない(2)

データベースを作成時、エラーが発生して止まっています。

$ rake db:create

(実行結果)
rake aborted!
Could not find a JavaScript runtime. See https://github.com/sstephenson/execjs for a list of available runtimes.
/home/rails/blog/config/application.rb:7
/home/rails/blog/Rakefile:5
(See full trace by running task with --trace)

≫ Read More

| アプリ作成 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2でRailsのアプリケーション作成 JavaScript runtimeがない

データベースを作成時、エラーが発生して止まっています。

$ rake db:create

(実行結果)
rake aborted!
Could not find a JavaScript runtime. See https://github.com/sstephenson/execjs for a list of available runtimes.
/home/rails/blog/config/application.rb:7
/home/rails/blog/Rakefile:5
(See full trace by running task with --trace)


(See full trace by running task with --trace)
とあったので、--traceをつけて再度実行してみます。

≫ Read More

| アプリ作成 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2でRailsのアプリケーション作成 データベースを作成

$ rails new blog
コマンドでRailsアプリケーションの作成まで終わっています。

次にデータベースを作成します。

≫ Read More

| アプリ作成 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ruby on Rails で使用するbundleコマンドについて

Ruby on Railsのインストール作業時に使用したbunldeコマンド。
このコマンドの使用法についてまとめました。

bundleコマンド
Rubyの依存性管理ツール

≫ Read More

| パッケージ管理 | 15:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RubyGems、gem、Bundler、bundleの違い

今まで、あまりよく理解せずにオンラインマニュアルの手順に沿って
ひたすら作業を進めていました。

RubyGems、gem、Bunderが何のことだかあまり理解できていません。
少しまとめてみました。

≫ Read More

| パッケージ管理 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2でRailsのアプリケーション作成 sqlite-develをインストール

sqliteに関わるエラーが出ていましたので、sqliteの確認をしました。

そもそも、sqliteはインストールされているのでしょうか?
入れた覚えはありません。

調べてみます。

≫ Read More

| インストール | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2でRailsのアプリケーション作成 sqlite3.h is missing.

sudoの設定を行い、再度、Railsのアプリケーション作成を行いました。

≫ Read More

| インストール | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2でRailsのアプリケーション作成 sudoersファイルにユーザがいない?

インストールが終了したので、Railsのアプリケーションを作成して
みます。

Railsの公式サイトのを参考に行います。
参考資料ページの1-1.参照

≫ Read More

| インストール | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2にRailsのインストール no such file to load -- irb/slex

引き続き、レンタルサーバー(CentOS6.2)へRuby on Railsをインストール。

Railsの公式サイトのインストール方法を見てみます。
参考資料ページの1-1.参照
RubyとRubyGemsがインストールできましたので、RubyGemsを使って
Railsのインストールを行います。

前回、下記エラーが発生しました。
... MESSAGE: no such file to load -- irb/slex

≫ Read More

| インストール | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2にRailsのインストール gcc: Command not found

引き続き、レンタルサーバー(CentOS6.2)へRuby on Railsをインストール。

Railsの公式サイトのインストール方法を見てみます。
参考資料ページの1-1.参照
RubyとRubyGemsがインストールできましたので、RubyGemsを使って
Railsのインストールを行います。

前回、下記エラーが発生しました。
make: gcc: Command not found

≫ Read More

| インストール | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2にRailsのインストール make: command not found

引き続き、レンタルサーバー(CentOS6.2)へRuby on Railsをインストール。

Railsの公式サイトのインストール方法を見てみます。
参考資料ページの1-1.参照
RubyとRubyGemsがインストールできましたので、RubyGemsを使って
Railsのインストールを行います。

前回、下記エラーが発生しました。
sh: make: command not found

≫ Read More

| インストール | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2にRailsのインストール ruby.hがない

引き続き、レンタルサーバー(CentOS6.2)へRuby on Railsをインストール。

Railsの公式サイトのインストール方法を見てみます。
参考資料ページの1-1.参照
前回下記エラーのが発生しました。
mkmf.rb can't find header files for ruby at /usr/lib/ruby/ruby.h

≫ Read More

| インストール | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2にRailsのインストール

引き続き、レンタルサーバー(CentOS6.2)へRuby on Railsをインストール。

Railsの公式サイトのインストール方法を見てみます。
参考資料ページの1-1.参照RubyとRubyGemsがインストールできましたので、RubyGemsを使って
Railsのインストールを行います。

≫ Read More

| インストール | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2にRubyGemsのインストール

引き続き、レンタルサーバー(CentOS6.2)へにRuby on Railsをインストール。

Railsの公式サイトのインストール方法を見てみます。
参考資料ページの1-1.参照RubyGemsが必要のようです。

≫ Read More

| インストール | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2にRubyのインストール

レンタルサーバー(CentOS6.2)にRuby on Railsをインストールしようと思います。

まずは、Railsの公式サイトのインストール方法を見てみます。
参考資料ページの1-1.参照
Ruby1.8.7以上が必要のようです。

≫ Read More

| インストール | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

参考資料

1.Ruby on Rails公式サイト マニュアル

1-1.Getting Started with Rails

2.Ruby on Rails公式サイト ダウンロード

3.Ruby公式サイト マニュアル

4.RubyGemsマニュアル

5.Phusion Passengerユーザーガイド(Apache版)

6.Ruby on Rails Tutorial

| 参考資料 | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |