FC2ブログ

Ruby on RailsでWebサイト公開!に挑戦中

レンタルサーバーでWebサイトを公開すべく、Ruby on Railaの勉強をする日々を語ります。

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

CentOS6.2 rails ApacheのWebサーバーからページ表示

コントローラとビューを作成し、ApacheからWebページを
表示できるか確認します。

Apacheの設定については、下記で経験した設定どおりに
行いました。

≫ Read More

スポンサーサイト



| アプリ作成 | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2 rails MySQLデータベースを作成

MySQLのデータベースを作成します。

以前、下記のように試行錯誤してMySQLデータベースへの接続方法を
確認しましたので、その時の設定内容を基に作業を行います。

≫ Read More

| アプリ作成 | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2 "rails new"でアプリケーション作成

WebサーバーをApache、データベースをMySQLにする方法が分かりましたので
再度、アプリケーションの作成に取り掛かりたいと思います。

Railsの公式サイトのを参考に行います。
参考資料ページの1-1.参照

≫ Read More

| アプリ作成 | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ruby on Rails データベースをMySQLに変更(4)undefined method `accept' for nil:NilClass

mysqlのデータベースへのmigrate実行時、下記エラーが発生しました。

undefined method `accept' for nil:NilClass

≫ Read More

| MySQL、データベース関連 | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ruby on Rails データベースをMySQLに変更(3)MySQLsocketエラー

mysqlのデータベースへのmigrate実行時、下記エラーが発生しました。

Can't connect to local MySQL server through socket '/tmp/mysql.sock' (2)

≫ Read More

| MySQL、データベース関連 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ruby on Rails データベースをMySQLに変更(2)

activerecord-mysql2-adapterのインストールが出来ましたので
再度、mysqlのデータベースにmigrateしたいと思います。

≫ Read More

| MySQL、データベース関連 | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

activerecord-mysql2-adapterをインストール、mysql.h is missingのエラー

データベースをMySQLに変更する作業を行っています。

activerecord-mysql2-adapterインストール中、
"mysql.h is missing"のエラーが発生しました。

mysqlの何かのパッケージが足りないようです。

≫ Read More

| MySQL、データベース関連 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ruby on Rails activerecord-mysql2-adapterをインストール

データベースをMySQLに変更する作業を行っています。

activerecord-mysql2-adapterが無いとのエラーが発生したので
activerecord-mysql2-adapterをインストールします。

≫ Read More

| MySQL、データベース関連 | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ruby on Rails データベースをMySQLに変更

WebサーバーをApacheに変更する事が出来ましたので
データベースもMySQLに変更したいと思います。

≫ Read More

| MySQL、データベース関連 | 19:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ruby on Rails config/application.rb

config/application.rbについてみてみます。

application.rb

(設定例)

≫ Read More

| 構成 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ruby on Rails config/environment.rb

config/environment.rbについてみてみます。

このファイルは、"rails server"コマンドやPassengerでサーバーを
起動する際に使用されるようです。

"config.ru"から"environment.rb"がロードされるようです。

≫ Read More

| 構成 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ruby on Rails boot.rb(3)

config/boot.rbについて調べました。

公式サイトの
The Rails Initialization Processを見て概略をまとめました。

昨日、アプリケーション名/script/railsでboot.rbがロードされる
ところまで確認しました。

≫ Read More

| 構成 | 16:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ruby on Rails boot.rb(2)boot.rbのロード

config/boot.rbについて調べました。

公式サイトの
The Rails Initialization Processを見て概略をまとめました。

boot.rbは、"rails server"コマンドで起動してアプリケーションを
起動する際に、使用されるようです。

昨日、"/usr/bin/rails"を実行すると
     ↓
"/usr/lib64/ruby/gems/1.8/gems/railties-3.2.11/bin/rails"
が実行される事を確認しました。

≫ Read More

| 構成 | 12:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ruby on Rails boot.rb(1)railsコマンド

config/boot.rbについて調べました。

公式サイトの
The Rails Initialization Processを見て概略をまとめました。

boot.rbは、"rails server"コマンドで起動してアプリケーションを
起動する際に、使用されるようです。

Passengerを使用して起動した場合について、未確認です。

≫ Read More

| 構成 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ruby on Rails config/locales、initializersディレクトリ

config/locales、initializersディレクトリについてみてみます。

●config/localesディレクトリ

デフォルト状態では、en.ymlファイルがありました。

≫ Read More

| 構成 | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ruby on Rails config/enviromentsディレクトリ

config/enviromentsディレクトリについてみてみます。

環境毎にファイルがありました。
development.rb production.rb test.rb

下記設定項目に対して、developmentとproductionで次のような
相違がありました。

≫ Read More

| 構成 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ruby on Rails config.ru

config.ru についてみてみます。

デフォルト状態のファイルの中身は下記のようになっていました。

≫ Read More

| 構成 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ruby on Railsのディレクトリ構造

今まで公式サイトのガイドに従っていろいろ動かしてきましたが
仕組みが、まだ理解できていません。

もう少し、Ruby on Railsのアプリケーションの全体の概要を
理解したほうが良いかなと思い、まず、ディレクトリ構造に
ついて確認しました。

≫ Read More

| 構成 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンタルサーバー(CentOS6.2)Ruby on RailsをApacheで動作

Ruby on RailsをApache上で動作させるため、Phusion Passengerを
インストールました。

Apacheの設定を行います。

下記手順を参考にします。
参考資料ページの5.参照

≫ Read More

| Apache | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンタルサーバー(CentOS6.2)にPhusion Passengerをgemでインストール

Ruby on RailsをApache上で動作させるため、Phusion Passengerを
インストールしたいと思います。yumコマンドを使用したインストールでは
エラーが発生してしまったので、RubyGemsを使用してインストールします。

下記手順を参考にします。
参考資料ページの5.参照

≫ Read More

| Apache | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンタルサーバー(CentOS6.2)にPhusion PassengerをRPMでインストール(2)

Ruby on RailsをApache上で動作させるため、Phusion Passengerを
インストールしたいと思います。

下記手順を参考にします。
参考資料ページの5.参照yumコマンドでmod_passengerをインストールしたら

下記のようなエラーが発生しました。
Error: Package: 1:rubygem-passenger-native-3.0.19-1.el6.x86_64 (passenger)
Requires: libev.so.4()(64bit)
Error: Package: 1:rubygem-passenger-native-3.0.19-1.el6.x86_64 (passenger)
Requires: libev
Error: Package: 1:rubygem-passenger-3.0.19-1.el6.x86_64 (passenger)
Requires: rubygem(fastthread) >= 1.0.1
Error: Package: 1:rubygem-passenger-3.0.19-1.el6.x86_64 (passenger)
Requires: rubygem(rack)

≫ Read More

| Apache | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンタルサーバー(CentOS6.2)にPhusion PassengerをRPMでインストール(1)

Ruby on RailsをApache上で動作させるため、Phusion Passengerを
インストールしたいと思います。

下記手順を参考にします。
参考資料ページの5.参照

上記マニュアルによると、RubyGemsとyumを使う方法と両方記述されて
いました。

≫ Read More

| Apache | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ruby on RailsをApache上で動作させる検討

ailsのアプリケーションをいろいろ試し始めています。
Webサーバーについては、付属のWEBrickを使用しています。

ただ、最終的にレンタルサーバーでサイトを公開する際には、
すでにWebサーバーとしてApacheを使用しているため、WEBRick上で
動かす事は出来ません。

≫ Read More

| Apache | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Rails post(投稿ページ)へのリンク動作

Scaffordを使ってアプリケーションの土台を作成しました。
post(投稿ページ)へのリンク動作を確認します。

Railsの公式サイトのを参考に行います。
参考資料ページの1-1.参照●app/views/home/index.html.erbにリンク設定追加

下記記述を追加します。
<%= link_to "My Blog", posts_path %>

≫ Read More

| アプリ作成 | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Rails データベースのマイグレーション実行

Scaffordを使ってアプリケーションの土台を作成しました。
その時に作成されたファイルの中に下記がありました。

db/migrate/20130203121600_create_posts.rb

中身を見てみます。

≫ Read More

| アプリ作成 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Rails Scaffordを使ってアプリケーションの土台作成(1)

Scaffordを使ってアプリケーションの土台を作成します。
といっても、まだあまり仕組みを理解してません。

実際に作ってみて把握していきたいと思います。

Railsの公式サイトのを参考に行います。
参考資料ページの1-1.参照

≫ Read More

| アプリ作成 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2でRailsのアプリケーション作成 "Hello!"と表示するindexページ作成

データベースとWebサーバの起動確認が終わりましたので、indexページを
作成してみます。。

Railsの公式サイトのを参考に行います。
参考資料ページの1-1.参照●コントローラとビューを作成

いまいち仕組みが分かっていませんが、マニュアルに従って
コントローラーとビューを作成します。

≫ Read More

| アプリ作成 | 14:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CentOS6.2 railsのWebサーバの起動

やっとデータベースの作成が終わりましたので
Webサーバーの起動をします。

アプリケーションのディレクトリに移動し、
起動のコマンドを実行します。

≫ Read More

| アプリ作成 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |