FC2ブログ

Ruby on RailsでWebサイト公開!に挑戦中

レンタルサーバーでWebサイトを公開すべく、Ruby on Railaの勉強をする日々を語ります。

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ログイン済みユーザーのみ操作できるようにbeforeフィルター設定

権限関連の設定を行っていなかったので行います。今回はログインの有無によってコントローラ内の操作を制限します。

≫ Read More

スポンサーサイト



| 自作アプリ | 06:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

取引情報を子である取引詳細情報と一緒に削除

前回、取引詳細情報変更画面で、各取引詳細情報を削除できるようにしましたが、取引情報自体の削除は出来ていませんでした。今回は取引情報をその取引詳細情報とともに削除する機能を追加しました。

≫ Read More

| 自作アプリ | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

accepts_nested_attributes_forにallow_destroyを設定して関連オブジェクトを削除

前回までに取引情報の編集機能を作成できたので、今回は、取引情報の削除機能を作成します。

≫ Read More

| 自作アプリ | 07:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

accepts_nested_attributes_forにreject_if procを設定して空のフォームレコードを無視

前回、取引情報更新時に空のフォーム入力レコードがあってもそのまま登録されてしまうという課題が発生していました。調べてみたらaccepts_nested_attributes_forにreject_if procを設定するだけで回避できました

≫ Read More

| 自作アプリ | 06:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

accepts_nested_attributes_forを使って取引情報の編集機能作成

前回取引情報の表示機能を作成しましたので、今回は取引情報の編集機能を作成します。

≫ Read More

| 自作アプリ | 07:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

取引情報の一覧表示機能、select句のリターンが配列ではまる

取引情報の一覧表示機能を作成します。取引は物件の子なので物件単位に取引情報一覧を表示します。

≫ Read More

| 自作アプリ | 07:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Railsコンソールでテーブルデータを更新

オーナー、物件、取引情報の登録機能を作成しましたが、一部のデータが非整合に登録されてしまっているので修正します。

≫ Read More

| 自作アプリ | 07:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

物件削除機能を作成

前回までに物件の登録、編集を行えるようにしましたので、今回は物件削除機能を作成します。

≫ Read More

| 自作アプリ | 07:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

物件情報編集機能を作成

物件登録と物件一覧表示機能の作成まで終わりましたので、今回は物件情報を編集する機能を作成します。オーナー情報編集の場合とほとんど同じです。

≫ Read More

| 自作アプリ | 06:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

物件一覧表示を作成

前回までにちょっと面倒だった取引情報登録機能が作成できましたので、少し戻ってまだ未作成だった物件関連の各機能を作りたいと思います。今日は、物件一覧表示機能を作成します。

≫ Read More

| 自作アプリ | 09:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブートストラップ3でフォームのスタイル設定

取引情報フォームで一通りの入力項目を登録できるようになりましたので、フォームのレイアウトをブートストラップ3の機能を使って設定しました。

≫ Read More

| 自作アプリ | 07:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

collection_selectを使ってSelectボックスを作成

取引情報の登録時、取引項目を指定する必要がありますが、その情報をSelectボックスで選択できるようにします。

≫ Read More

| 自作アプリ | 08:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

accepts_nested_attributes_forを使って関連するモデルも一緒に登録する

前回、取引(Trade)モデルの登録処理を作成しました。Tradeモデルは、取引詳細情報(TradeDetail)モデルとhas_many、belongs_toの関係にあり、通常は一緒にデータ登録が発生します。今回はフォームでTradeDetailの情報も一緒に登録できるようにします。

≫ Read More

| 自作アプリ | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォームでSelectボックスで日付を選択して登録

前回はルートの設定を行って取引情報フォームを仮作成しましたので、今回は実際に取引情報を登録する機能を作成します。

≫ Read More

| 自作アプリ | 08:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

belongs_toアソシエーションにネストされたリソースルート設定

オーナーと物件の登録機能が作成できましたので、次に各物件単位の取引情報を登録する機能を作成します。まずルート設定を行います。

≫ Read More

| 自作アプリ | 09:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーナー削除機能を作成

前回までに各オーナーの情報表示、編集を行えるようにしましたので、今回はオーナー削除機能を作成します。

≫ Read More

| 自作アプリ | 07:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーナー情報編集機能を作成

前回、特定のオーナー情報を表示する機能を作成しました。今回は、特定のオーナー情報を変更する機能を作成します。

≫ Read More

| 自作アプリ | 09:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

個別のオーナー情報表示機能を作成

個別のオーナー情報を表示するためのコントローラ、ビューの設定を行います。

≫ Read More

| 自作アプリ | 08:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

rails generate migrationでカラムを削除

以前、テーブルを定義する際、主キーのつもりで各テーブルのレコードを識別する番号(xx_num)を定義していたのですが、自動で"id"という名前のプライマリキーが定義されていました。明示的に定義していたxx_numは不要なので削除する事にしました。

≫ Read More

| 自作アプリ | 07:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

物件登録のアクション、バリデーション定義

前回、物件登録ビューを作成しました。今回は物件登録フォーム実行後のバリデーション設定、データベースへの保存、エラー処理を行います。

≫ Read More

| 自作アプリ | 08:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |