FC2ブログ

Ruby on RailsでWebサイト公開!に挑戦中

レンタルサーバーでWebサイトを公開すべく、Ruby on Railaの勉強をする日々を語ります。

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

AngularJSでSelectボックスの初期値を設定

AngularJSでSelectボックスの初期値を設定するように修整しました。

≫ Read More

スポンサーサイト



| Google Charts | 11:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JavaScriptで日付の文字列を年/月に変換

グラフの横軸に日付を表示していましたが、月に一回実行しているデータのグラフなので、年/月に変換しました。

≫ Read More

| Google Charts | 10:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Selectボックスで値を指定しない事も出来るように変更

前回Selectボックスで最小値と最大値を指定出来るようにしましたが、値を指定せずに実行したい場合もあるかと思い、値を設定しない場合も選択できるようにしました。

≫ Read More

| Google Charts | 11:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Googleチャートのカラムチャートのbarの幅と透明度を設定

前回までlineチャートを使って平均家賃のグラフを表示していましたが、その平均家賃を計算した際の件数がその月毎に異なっているため、月毎の件数をカラムチャートで複数軸として表示するように修整しました。

≫ Read More

| Google Charts | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AngularJSの$watchメソッドを使ってフォームの入力値をチェック

前回、Selectボックスに最大、最小のサイズを指定出来るようにしました。最大値欄と最小値欄の入力値の大小が誤って入力された場合のチェックを$watchメソッドを使って行いました。

≫ Read More

| Google Charts | 08:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Rubyで複数行の文字列を連結する場合の注意

サイズの最小、最大を指定出来るようにビューにSelectボックスを追加しましたので、コントローラ側の処理を作成しました。

≫ Read More

| Google Charts | 10:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブートストラップを使って2つのSelectボックスをインラインに

前回は駅をSelectボックスで指定出来るようにしましたが、次にサイズの最小と最大をSelectボックスで指定出来るように機能を追加中です。まず、Selectボックスのホームを作成しました。

≫ Read More

| Google Charts | 07:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Selectボックスで条件を指定してGoogleチャートのLineチャートを表示

前回は、Selectボックスで指定した条件を使ってRailsでデータを生成し、Googleチャートのカラムチャートを表示しました。今回はSelectボックスで駅を指定し、その駅の各月の平均賃料を計算してGoogleチャートのLineチャートを表示してみました。

≫ Read More

| Google Charts | 08:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AngularJSのSelectボックスのフォーム送信情報をRailsのコントローラで処理する

前回、ビューにAngularJSとBootstrap3を使ってSelectボックスのフォームを作成しました。今回は、そのSelectボックスで送信した情報をサーバー側が処理する記述を追加しました。

≫ Read More

| Google Charts | 07:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AngularJSとBootstrap3でSelectボックス作成

駅をSelectボックスで指定できるようにAngularJSとBootstrap3を使ってSelectボックスのフォームを作成しました。

≫ Read More

| Google Charts | 07:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Strong ParametersでParameterMissingのエラー

前回ビュー内にSelectボックスを設定しユーザーが駅を選択できるようにしました。今回は、ビューで入力したデータをコントローラで取得してDBへのクエリーを生成してデータを取得する処理を作成しました。

≫ Read More

| Google Charts | 09:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

form_tagとcollection_selectを使ってSelectボックスを作成

駅をSelectボックスで選択できるように変更中で、コントローラ、ビュー、ルートの定義を行いました。

≫ Read More

| Google Charts | 06:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

開発環境MySQLデータベースにRailsコンソールで日本語データを登録

前回までグラフを作成する際、駅のIDを固定していましたが、ユーザーが指定出来るように変更中です。まず駅のリストを保持するモデルを作成しました。

≫ Read More

| MySQL、データベース関連 | 08:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AngularJSとGoogleチャートで平均賃料のラインチャートを作図

前回、Googleチャートのテーブルを表示できたので、ラインチャートを作成してみました。

≫ Read More

| Google Charts | 07:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Googleチャートで小数点以下の表示桁数を設定

前回グループ毎の平均を計算するSQLの記述方法が分かったので、AngularJSとGoogleチャートを使って表を表示してみます。以前作成した方法とほとんど同じですが、今回は小数点以下のデータのため、表示桁数を指定するコードを追加しました。

≫ Read More

| Google Charts | 10:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アクティブレコードを使わずに直接SQLを実行する

前回、アクティブレコードのクエリーでグループ毎の合計、平均などの計算を行う事が出来ずいろいろ調査しました。アクティブレコードを使用せずに直接SQLを実行してみました。

≫ Read More

| MySQL、データベース関連 | 06:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アクティブレコードのクエリーでグループ毎の計算が出来ない

アクティブレコードのクエリーでグループ毎の合計、平均などの計算を行いたいのですが、うまく実行できません。

≫ Read More

| MySQL、データベース関連 | 13:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AngularJSとGoogleチャートを使ってカラムチャートを表示

前回AngularJSを使ってGoogleチャートの表を表示してみました。今回はカラムチャートを表示してみました。

≫ Read More

| Google Charts | 11:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AngularJSとGoogleチャートを使って表を表示

データベースへアクセスしてJSONデータを出力するアクションの記述が出来、AngularJSのインストールも完了しましたので実際にAngularJSを使ってGoogleチャートの表を表示してみました

≫ Read More

| Google Charts | 07:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BootstrapとAngularJSをインストール

前回、データベースにアクセスしてJSONデータを出力できるようにしたので、GoogleチャートをAngularJSで記述しようと思います。今回はAngularJSとBootstrap3のインストールを行いました。

≫ Read More

| Google Charts | 09:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DBへのクエリーの結果をJSONで出力

前回、DBにアクセスし、グループ毎の件数を表示してみました。Googleチャートで作図する準備段階として、JSONで出力できるようにしました。

≫ Read More

| Google Charts | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アクティブレコードのクエリーでグループ毎の件数を表示

MySQLのデータを移行し、Rails環境で使用できるようになったので、まずがRailsコンソールでアクティブレコードのクエリーをいろいろ実行してみました。今回はグループ毎の件数を表示してみました。

≫ Read More

| Google Charts | 15:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |