FC2ブログ

Ruby on RailsでWebサイト公開!に挑戦中

レンタルサーバーでWebサイトを公開すべく、Ruby on Railaの勉強をする日々を語ります。

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

AngularJSを使ってログインの有無でビューの表示を切り替え

「Ruby on Rails Tutorial」のサンプルアプリをAngularJSを使う形に変更しています。チュートリアルでは、ログイン後にナビゲーションメニューのログインのリンクをログアウトに切替える処理を行っています。同様の処理の追加を検討してみました。

加筆・修正した記事はこちら

≫ Read More

スポンサーサイト



| AngularJS | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AngularJSを使ってユーザーログイン成功時の処理を設定

「Ruby on Rails Tutorial」のサンプルアプリをAngularJSを使う形に変更しています。前回ユーザーログイン失敗時の処理を作成したので、今回は、ユーザー処理成功時の処理を追加します。

加筆・修正した記事はこちら

≫ Read More

| AngularJS | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AngularJSを使ってユーザーログイン失敗時のエラーメッセージ表示

「Ruby on Rails Tutorial」のサンプルアプリをAngularJSを使う形に変更しています。前回からユーザーログイン処理の作成を行っていて、ログインページの表示まで行いました。今回は、ログイン失敗時のエラー処理を作成しました。

加筆・修正した記事はこちら

≫ Read More

| AngularJS | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AngularJSを使ってユーザーログインページを作成

「Ruby on Rails Tutorial」のサンプルアプリをAngularJSを使う形に変更しています。前回まででユーザー登録機能の作成が一通り終わったので、ユーザーログイン機能を作成します。今回はまずRailsのコントローラを作成、Railsのルート設定、AngularJSのルート設定、ログインページの作成まで行いました。

加筆・修正した記事はこちら

≫ Read More

| AngularJS | 08:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Railsでバリデーションチェック、AngularJSのビューにエラーメッセージ表示

「Ruby on Rails Tutorial」のサンプルアプリをAngularJSを使う形に変更しています。ユーザー登録時のバリデーションチェックについては、AngularJS側でのチェックは以前設定しました。今回は、サーバー側でRailsの機能でバリデーションチェックを行い、エラーコメントをAngularJSビューで表示します。

加筆・修正した記事はこちら

≫ Read More

| AngularJS | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユーザー登録成功後、AngularJSでウェルカムメッセージ表示

「Ruby on Rails Tutorial」のサンプルアプリをAngularJSを使う形に変更しています。前回、ユーザー登録のフォームからサーバー側のRailsで送信したデータを保存しました。今回は、登録成功後にユーザーshowページに遷移し、Railsのflashを模したウェルカムメッセージを表示できるようにしました。

加筆・修正した記事はこちら

≫ Read More

| AngularJS | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AngularJSの$resourceサービスでPOST送信、Railsでデータ保存

「Ruby on Rails Tutorial」のサンプルアプリをAngularJSを使う形に変更しています。前回、ユーザー登録のパーシャルビューを作成したのでサーバー側で入力したデータを送信し、データベースに保存する設定をRails側に追加します。

加筆・修正した記事はこちら

≫ Read More

| AngularJS | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

登録フォームにAngularJSのバリデーションチェック、エラー表示を追加

「Ruby on Rails Tutorial」のサンプルアプリをAngularJSを使う形に変更しています。前回作成した登録フォームにAngularJSのバリデーションチェック、エラー表示を追加しました。

加筆・修正した記事はこちら

≫ Read More

| AngularJS | 10:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AngularJSのパーシャルビューを使ってユーザー登録ページ作成

「Ruby on Rails Tutorial」のサンプルアプリをAngularJSを使う形に変更しています。AngularJSのルートサービスとテンプレートビューを使ってユーザー登録ページを作成しました。

加筆・修正した記事はこちら

≫ Read More

| AngularJS | 08:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AngularJSのパーシャルビューを使って2カラム構成のユーザーshowページ作成

「Ruby on Rails Tutorial」のサンプルアプリをAngularJSを使う形に変更しています。AngularJSのルートサービスとテンプレートビューを使ってユーザーshowページを作成しました。

加筆・修正した記事はこちら

≫ Read More

| AngularJS | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AngularJSの$resourceのアクションを定義し、サービスを作成

「Ruby on Rails Tutorial」のサンプルアプリをAngularJSを使う形に変更しています。前回、サーバーで定義したユーザー情報をAngularJSの$resourceサービスを使って取得して、表示できるようにしました。今回は、そのresourceサービスのアクションをfactoryメソッドを使ってサービスとして定義します。

加筆・修正した記事はこちら

≫ Read More

| AngularJS | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |