FC2ブログ

Ruby on RailsでWebサイト公開!に挑戦中

レンタルサーバーでWebサイトを公開すべく、Ruby on Railaの勉強をする日々を語ります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

RVMをアップデートし、CentOS6にRuby2.2をインストール

Railsのv5.1のオンラインマニュアルを見ると、Rubyのバージョンが2.2.2以降と記載されていました。まだRailsのv5.1は使用していませんが今後rubyのバージョンを2.0から2.2.x系へと上げる必要があるので、Ruby2.2.6のインストールを行ってみました。



(1)インストール可能なRubyのバージョンを確認

$ rvm list known
# MRI Rubies
[ruby-]1.8.6[-p420]
[ruby-]1.8.7[-p374]
[ruby-]1.9.1[-p431]
[ruby-]1.9.2[-p320]
[ruby-]1.9.3[-p448]
[ruby-]2.0.0-p195
[ruby-]2.0.0[-p247]
[ruby-]2.0.0-head
ruby-head

$ rvm -v

rvm 1.21.15 () by Wayne E. Seguin , Michal Papis [https://rvm.io/]


rvmのバージョンが古くて、Ruby2.2.x系が対象外となっています。
 
(2)RVMのアップデート

①アップデート時にエラー発生

$ rvm get stable
・・・・
gpg: 署名を検査できません: No public key
Warning, RVM 1.26.0 introduces signed releases and automated check of signatures when GPG software found. Assuming you trust Michal Papis import the mpapis public key (downloading the signatures).

②GPG v2でpublic keyを取得

$ gpg2 --keyserver hkp://keys.gnupg.net --recv-keys 409B6B1796C275462A1703113804BB82D39DC0E3

③RVMアップデート

$ rvm get stable

$ rvm -v
rvm 1.29.2 (latest) by Michal Papis, Piotr Kuczynski, Wayne E. Seguin [https://rvm.io/]

(3)Ruby2.2.6をインストール

①インストール可能なRubyのバージョンを確認

$ rvm list known
# MRI Rubies
[ruby-]1.8.6[-p420]
[ruby-]1.8.7[-head] # security released on head
[ruby-]1.9.1[-p431]
[ruby-]1.9.2[-p330]
[ruby-]1.9.3[-p551]
[ruby-]2.0.0[-p648]
[ruby-]2.1[.10]
[ruby-]2.2[.6]
[ruby-]2.3[.3]
[ruby-]2.4[.0]
ruby-head

②Ruby2.2.6をインストール

$ rvm install 2.2.6

$ ruby -v
ruby 2.2.6p396 (2016-11-15 revision 56800) [x86_64-linux]

| Ruby | 06:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hbnist76.blog.fc2.com/tb.php/574-f3443cfa

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT